木多崇将 人を笑わせる会話術

『人を笑わせる会話術』木多崇将

人を笑わせる会話術

木多崇将さんの「人を笑わせる会話術」。この教材を購入することで、他人と会話をしたときに相手を笑わせるコツを知ることができます。

 

値段は29,700円で、ちょっと高いと思うかもしれませんが、全額返金保証もついているので、安心してください。

 

人を笑わせることができない。こういった悩みを抱えている人は、実は少なくないかもしれませんね。別に笑わせることができなくても困ることなんてない、と多くの人は思うかもしれませんが、当人にとっては重大なことのはず。

 

一緒にいて楽しくないと思われてしまったり、つまらない人だと思われてしまったりすることもあるでしょう。また、周りに面白い知り合いがいることで、自分もあんなふうになれたら、と劣等感も抱くこともあるかもしれませんね。

 

しかし、人を笑わせる会話術を読み、その中にある27個の笑いのパターンに沿って会話をすることによって、どんなシーンであっても人を笑わせることができるようになるのです。

 

人を笑わせることができたら、いったいどんなメリットがあるでしょうか。まず、友達が自然と増えることでしょう。面白い人の周りには、人が集まってくるものです。この人と仲良くしたいと思ってもらえるのです。

 

また、男性ならば女性にモテるようにもなるでしょう。面白い人というのは、頭の回転が速いというイメージがあります。つまり、頭の良い人だと思ってもらうことができ、女性に尊敬され、好意をもってもらうことができるということなのです。

 

さらに仕事上でも、上司や同僚、部下とのコミュニケーションも円滑になりますから、仕事ができるようになるはずです。

 

人を笑わせる会話術